著書『悦楽のクリティシズム』刊

20190130060808

訳書『暴力と輝き』アルフォンソ・リンギス著

連載エッセイ⑤「国道58号線とオキナワ」

連載「キネマ旬報」洋画レビュー

7/20 蔡明亮シンポジウム@台湾文化センタ—

9/27 Makingトーク 平倉圭×金子遊@たまび

分担執筆『躍動する東南アジア映画』刊

シネマの舞台裏2

金子遊 Yu kaneko(映像作家・批評家)のブログ

ドキュメンタリー雑誌「neoneo」2号発売!

johnfante2013-03-29

編集委員をつとめているドキュメンタリー雑誌「neoneo」の2号が刊行されます。
今号では、「小川紳介特集」の編集を担当しました。
それから連載枠で、カメラマンの大津幸四郎さんにインタビューしました。
原発特集」では、福島の原発事故を予見した渡辺文樹の映画『罵詈雑言』論を書いています。



「neoneo」02が、いよいよ3月31日より、全国大型書店などで発売されます。
今回は特集『原発とドキュメンタリー』と小特集『21年目の不在 小川紳介トライアングル』の二本立て!
詳細ページ http://webneo.org/archives/8024
★2013年3月31日(日)発売予定


【目次】
●特集 原発とドキュメンタリー
[ Photogravure & Interview] 
武田慎平『痕─写真感光材による放射能汚染の記録』 インタビュー/土の記憶を記録する


福島、現場から
Roundtable] 座談会・舩橋淳×藤原敏史×松林要樹×瀬々敬久原発事故と福島を撮る
[ Essay] 地元報道の日々/村上雅信
[ Essay] 「イメージ福島」の七三〇日/三浦哲哉
[ Monograph] 野性のアクティビズム/金子遊
[ Column] 3・11と漫画の世界/九龍ジョー


ニッポン国原子力ムラ
[ Reportage] 女川原発と山道/岩淵弘樹
[ Essay] 「海外」の放送局は原発事故をどう伝えたか/想田和弘
[ Esaay] テレビドキュメンタリーは原発の「今」を撮れるか/開沼博
[ Monograph] 「聖戦」と「反戦」─原発をめぐる映像史─/清水浩之
[ Reportage] 『原発切抜帖』を訪ねて/中村のり子
[ Poetry] テンペルホーフ主義宣言/大崎清夏


放射能と生きる
[ Interview] インタビュー・高山明/時代の〈空気〉を記録するために
[ Review] 「フクシマ」を真正面から見つめること
       ─イェリネク「光のない」をめぐって/夏目深雪
[ Report]『内部被ばくを生き抜く』上映会レポート・ミツバチの問いかけ/碓井千鶴
[ Essay]  チェルノブイリ原発事故とソ連映画井上徹
[ Column]『未来派宣言』から三輪眞弘中部電力芸術宣言』を読む/藤井光
[ Document] ニッポン原発MAP 2013


原発ドキュメンタリー映画ミニガイドつき


●小特集 21 年目の不在 小川紳介トライアングル
Roundtable] 鼎談・内藤正敏×飯塚俊男×伏屋博雄
        寂しがりやで、「ホラ吹き」で─小川プロ関係者が語る小川紳介
[ Illustration] 小川紳介を歩く・三里塚マップ/若木康輔
[ Essay] 村が消えた─「辺田部落」再訪/伏屋博雄
[ Triangle Essay] 三里塚篇 眼の限定/松本潤一郎
[ Triangle Essay] 山形篇 百年後もリアルな映像を求めて/畑あゆみ
[ Triangle Essay] 中国篇 高山を仰ぎ、なお止むことなし/呉文光(ウー・ウェンガン)      

     
[ Essay] 映画で“恋文”を書く小川紳介/馮艶(フォン・イェン)
[ Essay] 存在し得ない義人たちの連帯─山形での小川紳介阿部マーク・ノーネス
[ Document] 小川プロ 映画のつくり方/小川紳介・小川プロ関係の書籍と資料
[ Interview] 金子遊のドキュメンタリストの眼 第6 回 大津幸四郎


●連載
[ Column] ドキュメンタリー激烈辛口採点表 第1 回 春田実
[ Column] アニメーションとドキュメンタリーが交わるとき 第1 回 土居伸彰


編集後記