著書『ワールドシネマ入門』刊行

単著『光学のエスノグラフィ』刊

共編著『アニエス・ヴァルダ』刊行

共著『アナキズムを読む』刊行

寄稿「The New Gospel」東京芸術祭

連載「マクロネシア紀行」第11回

『インペリアル』ほか配信開始@鳴滝

12/11 東京ドキュメンタリー映画祭2021

シネマの舞台裏2(金子遊)

金子遊 Yu kaneko(批評家・映像作家)のブログ

映画『インペリアル』@ユーロスペース

johnfante2017-11-28

日藝映画祭「映画と天皇」が12/9(土)〜12/15(金)に、渋谷のユーロスペースで開催されます。
平成生まれの若者が、元号が変わることを契機に、映画によって「平成とは何か」「天皇とは何か」を考えるという企画。


亀井文夫岡本喜八ソクーロフ若松孝二深作欣二原一男土屋豊らの映画とともに、わたしが監督した『インペリアル 戦争のつくり方』(14)も2回上映されます。
12/9(土)13:10は監督のトーク付き上映、12/11(月)は上映のみになります。


劇場ではパンフレットも販売されます。『インペリアル』の解説は、映画評論家・村山匡一郎さんが執筆して下さいました。
詳細ページ http://nichigei-eigasai.com/film14.html
ユーロスペース http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000224




天皇」とは 平成生まれ挑む 日芸の学生12月映画祭(東京新聞・10/27記事)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017102702000244.html


平成っ子「天皇」映画祭「時代の終わりに考えたい」日大芸術学部、来月渋谷で上映(朝日新聞・11/22記事)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13240732.html


天皇制、映画通し考えて「平成終わる前に」企画 日大学生が渋谷で来月/東京(毎日新聞・11/28記事)
https://mainichi.jp/articles/20171128/ddl/k13/040/018000c


映画祭「映画と天皇」…渋谷駅・ユーロスペース(読売新聞・11/24記事)
http://www.yomiuri.co.jp/citylife/see/screen/20171121-OYT8T50066.html