著書『ワールドシネマ入門』刊行

6/22 単著『光学のエスノグラフィ』刊

6/20 寄稿『勅使河原宏』刊行

「蔡明亮のVR映画」シアターコモンズ

「シンガポールの映像演劇」F/Tトーキョー

対談「写真と人類学」『軌跡』vol.2

連載エッセイ「ボントック族の儀礼」

映画『ベオグラード1999』他ネット配信中

シネマの舞台裏2(金子遊)

金子遊 Yu kaneko(映像作家・批評家)のブログ

フェスティバル/トーキョーに劇評

フェスティバル/トーキョーのwebサイトに劇評を書きました。「シンガポールの映像演劇が描く癒しとしてのアニミズム」 ――テアター・エカマトラ『Berak』評文・金子 遊 コロナ禍のなか、東南アジアから届いた映像演劇に、アート映画の新たな可能性と現代のア…

『犬は歌わない』公開インタビュー

ドキュメンタリー映画『犬は歌わない』イベント情報 公開直前!監督インタビュー!! 6月10日(木) 21:00~ ムーリンプロダクションyoutubeチャンネルにて中継いたします。 https://www.youtube.com/watch?v=E4sFH5AFSoc ゲスト:エルザ・クレムザー&レヴィ…

5/28「学び」オンライン番組出演

5/28(木)19時〜グループ現代のオンライン番組「ずっと学びについて考えてきた」に出演します。詳細が掲載されたPeatixで申し込むと、オンエア前にお知らせがきます(無料)https://peatix.com/event/1924179/番組の予告動画はこちら www.youtube.com5/28(…

水声社のメルマガにエッセイ

水声社のメルマガ「コメット通信」vol.8に、「文化人類学(者)との出会い」というエッセイを書きました。大学時代に、文化人類学に出会ったころについて書いています。 http://www.suiseisha.net/_sys/wp/wp-content/uploads/2021/03/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3…

5/22 谷川健一生誕100年シンポジウム

5/22(土)に「谷川健一生誕100年」シンポジウムで、報告とシンポジウムに出ます。「報告」では、南島で撮影した写真を見せながら、自著を朗読したり、サウンド・アーティストの津田貴司さんとコラボしたりします。http://chimei.people.co.jp/chimeiken/112…

神保町でブックフェア

神保町の書泉グランデ3階で、『旅シネフェア 映画で旅する世界 21世紀のワールドシネマ』という本のフェアが6/30まで開催中。関連本として、『ワールドシネマ入門』も関連本として参加しています。後日、書き手のふたりと大学でトークもする予定です。https…

Art Anthropology 16

所属する芸術人類学研究所の「Art Anthropology」16号が刊行されました。「BEING ALIVE : 生きるとは何か」シンポジウムで発言し、カラー写真入りで「与那国島の伝承譚」の原稿を寄せました。 https://www2.tamabi.ac.jp/iaa/publications/art-anthropology-…

4/23 配信イベント出演

4/23(金)18:00〜 グループ現代のオンラインイベントに出演します。第8弾配信「沈黙しない春」 時間になったら、下記にアクセスしてください。 https://www.youtube.com/channel/UC23y0srkFrvZ2VL5HC2gDPA トークイベントの録画はこちらです www.youtube.com…

連載エッセイ 第9回

出版社のサイトに連載中のエッセイ「マクロネシア紀行」の最新話が掲載されました。今回は沖縄から海をわたって、台湾島の原住民であるタイヤル族の村を訪ねた「山麓のネイティヴたち」です。下記から全文読むことができます。 http://www.webarts.co.jp/men…

「たぐい」vol.3に論考

新しい人類学の専門誌「たぐい」vol.3に寄稿しました。特集「ティム・インゴルドの世界」のなかで、「生物と物質のダンス——インゴルドに関するエセー」という論考を書きました。雑誌も通読しましたが、いわゆる「人類学の転回」をふまえた、マルチ・スピーシ…

ヒト・エネルギー・食の狂詩曲

3/26(金)19:00〜グループ現代の配信イベント「ヒト エネルギー 食の狂詩曲」 に出演します。時間になったら、こちらのサイトからアクセスしてください https://youtube.com/channel/UC23y0srkFrvZ2VL5HC2gDPA 【出演】大林ミカさん(自然エネルギー財団事務局…

『アルナチャール人類博覧会』大阪上映

新作の短編ドキュメンタリー『アルナチャール人類博覧会』が「東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA」で上映されます。3/22(月)16:20-「ゾミアの秘祭」プログラムのなかで、井口監督の『ナガのドラム』と併映です十三のシアターセブンにて、舞台あいさつに…

東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA

「東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA」開催! 3/20(土)から26日(金)まで、大阪のシアターセブンにて朝から夜までドキュメンタリー漬け! 激動の時代に対峙するドキュメンタリーが集結! 投票で選ぶ「大阪観客賞」も開催 。 公式サイトはこちら https:…

「鳥山先生と子どもたち」出演

2/22(月)に「グループ現代」の配信開始イベント第6弾、「鳥山先生と子どもたち」のトークに、鳥山雅代さん、高田豪さんらと出演しました。下記で無料で見られます。 https://www.youtube.com/watch?v=KWbI5KYzjZU 配信前に配信映画に関連する人をゲストに…

キネマ旬報ベストテン

「キネマ旬報 」の2021年2月下旬号で、「外国映画ベストテン」に参加しました。自分の外国映画ベストテンが掲載され、コメントを書いています。 https://www.kinejunshop.com/items/38741841

連載エッセイ 第8回

出版社のサイトに連載中のエッセイ「マクロネシア紀行」の最新話が掲載されました。今回は日本列島の最西端、与那国島のフォークロアに迫ります。下記から全文読むことができます。 http://www.webarts.co.jp/menu/column/column_02-08.htm

「活弁シネマ倶楽部」に出演

「活弁シネマ倶楽部」の動画に出演しました。2/10からはじまる「高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」の応援番組です。3/20-26に大阪シアターセブンで開催する「東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA」のPRも兼ねています下記から無料で見れます https://…

「週刊読書人」に書評

【明日2/5発売】 「週刊読書人」2021年2月5日号にて、共編著『ジョナス・メカス論集 映像詩人の全貌』が書評で取り上げられています! 評者は写真評論家のタカザワケンジ氏「コンパクトだが、みっしり内容が詰まった一冊」とのこと。ぜひ本誌でお読みください…

配信イベントの録画

1/29にオンエアされた、第5弾配信イベント「人情って Communication」が動画で見れるようになりました。ゲスト 伊藤有紀監督 八女市 北島力さん 桂福若さんこちらからどうぞ www.youtube.com

1/29 配信番組に出演

今月もグループ現代の配信番組に出演します今回もかなり賑やかになりそうですね~人情ってCommunication~ 1/29(金)19:00より、第五弾オンライン無料イベント開催 【出演者】 伊藤有紀(『まちや紳士録』『人情噺の福団治』監督) 北島力(『まちや紳士録…

初国@Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースにも記事が出ましたね。「原將人の監督作「初国知所之天皇」配信、トークショーやZoom交流会も」https://news.yahoo.co.jp/articles/53debecf6909401724fab4f6f0f651ec016138d6 1/24(日)13:30から、『初国知所之天皇』16mm Filmニュープリン…

『初国知所之天皇』復活ロードショー

1/24(日)に、下記の上映にトークで登壇します。(緊急事態宣言の影響で、上映もトークもオンラインになりました)チケット購入は下記ですhttps://haramasato.zaiko.io/_item/334795 2021年1月24日(日)『初国知所之天皇』復活ロードショー date_range 01…

セルゲイ・ロズニツァへインタビュー

『国葬』『粛清裁判』『アウステルリッツ』の3本が全国で公開されている、ウクライナ出身のセルゲイ・ロズニツァ監督にインタビューしました。「キネマ旬報」12月上旬号に掲載されました。かなり読みでがあります。 https://www.kinejunshop.com/items/3564…

林竹二オンラインイベント

~哲学者であり教育者・林 竹二 特集~ グループ現代の第四弾、作品配信に合わせたオンラインイベントをにトーク出演します。 録画で観れるようになりました。 https://www.youtube.com/watch?v=o--h4Sg6Xgk 12/22(火)19:00~ 【出演者】 四宮鉄男さん(記…

『アルナチャール人類博覧会』上映

「東京ドキュメンタリー映画祭2020」にて、12/11(金)15:30〜新作の短編の上映があります。場所は新宿K's Cinema。「映像の民族誌」特集6「ゾミアの秘祭」のなかで、20分ほどの『アルナチャール人類博覧会』が上映されます。短編作品をつくるのは久しぶり…

東京ドキュメンタリー映画祭2020

当方がプログラム・ディレクターをつとめ、3年目となる「東京ドキュメンタリー映画祭」が、今年も新宿K's Cinemaで開催されます。ドキュメンタリー映画の新作を総ざらい。過去最高の51本を上映します。https://tdff-neoneo.com/ 長編コンペ、短編コンペの他…

『双子暦記』トーク@岡山映画祭

12/5(土)13時半から、 原將人監督の「双子暦記(れっき)・私小説」 の上映が【岡山映画祭2020】であります。上映後に、原監督とわたしでオンラインでのトークがあります。 12/5(土) 13:30~ 岡山県立図書館 デジタル情報シアター 映画がこの世に生まれでて12…

『ミタケオヤシン』配信イベント

11/26(木)にも、グループ現代の配信イベントに出ます。20:00~グループ現代の公式YouTubeチャンネルにて 映画『ミタケオヤシン』出演の現代アーティスト・加藤翼さんとフォークロア研究者で映画評論家・金子遊さんの対談を予定。 https://www.youtube.com/…

『SAWADA』配信イベント

11/24(火)にグループ現代の配信イベントに出ます。『SAWADA 青森からベトナムへ ピュリッツァー賞カメラマン沢田教一の生と死』レンタル配信開始に合わせ、特別イベントを開催!11/24(火)深夜23:30~グループ現代の公式YouTubeチャンネルにて 【出演者】…

「三田評論」にエッセイ

「三田評論」2020年10月号が、特集「SFC創設30年」。そのなかで、学生時代について「鴨池のワイルドサイドを歩け!」というエッセイを寄稿しました。 https://www.keio-up.co.jp/mita/202010/全文オンラインでも読めるようになりました。 https://www.mita-h…